iPadの16Gと32Gならどちらがいい?

iPadの16Gと32Gで迷う方も多いかと思います。



だいたいクラウドを前提にするなら16G。

僕の場合であれば、i文庫などで読書もするため32Gが向いているかなと思います。


iPhoneがあるのでmp3の容量はiPhoneにまかせて、iPadはクラウドでいきます。


そういえばmountain lionにもアップデートしたけど快適です。

中にはダウンロードが終わらず再起動の繰り返しで、Macのクリーンインストールをしなければいけなくなった人も多数。


運が悪かったんでしょうかね・・・


iPadとのやり取りもシームレスで良い感じ。


最近ではゾンビ系のシューティングアプリも入れてますが、アプリは容量あんまり食わないね。


一番容量を食うアプリは、やっぱりマップ系アプリでしょうか。

何百メガとインストールしたのでiPhoneとiPadにいれたら時間がかかりました。


でもまぁ容量はあったほうがいいのであれば、お金を払うべきですね。

あとで後悔しない程度に支払ったほうが物持ちがいいかなと思います。


iPadを安く購入したいならこちらですね。

iPadを安く買う方法


iPadはそんなにマメに買い換えるものではないので、2世代置きくらいかなぁ。

このブログ記事について

このページは、リンゴマスターが2012年8月 5日 20:42に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「近頃のタブレットの傾向」です。

次のブログ記事は「情報時代を生きるために」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。