2012年8月アーカイブ

情報時代を生きるために

テレビでよくニュースを見るときは、 BSをよく見てます。

NHKなどはいい番組もありますよね。


いつもニュースは欠かさないのですが、朝と夜は必ず見るようにしています。

新聞しばらくとっていないなぁ。

新聞の勧誘がひどかった時に勧誘が怖かった覚えがあります。

それがトラウマと言うのでしょうか、新聞はもう二度ととらないと決めたものです。


最近ではネットで見るのも多いですね。

産経新聞などは無料で見れたりとかしますね。

日経新聞は有料版になったみたいですが、会員数も多く、新しいビジネスモデルとなっているそうです。


iPadから見たり、会社のパソコンで見たり、移動中はスマホでみたりといろいろ活用できる点がメリットです。


日経新聞はビジネスマンの必須の情報と言われますが、やはりこういったデバイスを活用することもビジネスのキャリアアップにつながるのではないでしょうか。


情報収集はいつの時代も欠かせないものです。

ローマ時代でさえ、情報が命を分けるといったことがよくあると書かれていました。

やはり情報というものは貴重な戦力になるものですね。

iPadの16Gと32Gならどちらがいい?

iPadの16Gと32Gで迷う方も多いかと思います。



だいたいクラウドを前提にするなら16G。

僕の場合であれば、i文庫などで読書もするため32Gが向いているかなと思います。


iPhoneがあるのでmp3の容量はiPhoneにまかせて、iPadはクラウドでいきます。


そういえばmountain lionにもアップデートしたけど快適です。

中にはダウンロードが終わらず再起動の繰り返しで、Macのクリーンインストールをしなければいけなくなった人も多数。


運が悪かったんでしょうかね・・・


iPadとのやり取りもシームレスで良い感じ。


最近ではゾンビ系のシューティングアプリも入れてますが、アプリは容量あんまり食わないね。


一番容量を食うアプリは、やっぱりマップ系アプリでしょうか。

何百メガとインストールしたのでiPhoneとiPadにいれたら時間がかかりました。


でもまぁ容量はあったほうがいいのであれば、お金を払うべきですね。

あとで後悔しない程度に支払ったほうが物持ちがいいかなと思います。


iPadを安く購入したいならこちらですね。

iPadを安く買う方法


iPadはそんなにマメに買い換えるものではないので、2世代置きくらいかなぁ。

近頃のタブレットの傾向

iPad以外にも色々なタブレットが出ています。

OSの違いがまずありますね。

iPad→iOS
他のタブレット→Android


僕が使っている初代iPadは今では結構容量も食ってますが。。。

何の容量かというとやはり自炊したデータ。

タブレットで音楽を聴くのは容量を食うのでやめたほうがよさそうです。

それよりもクラウド前提で使うのであれば小容量でいいかな?

小容量でガッツリクラウドを使うのであれば安く購入できます。

というわけで、色々なタブレットを紹介していこうと思います。

このアーカイブについて

このページには、2012年8月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

次のアーカイブは2012年9月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。